にきびを治して笑顔を取り戻そう

美容皮膚科

ニキビの原因って?なかなかニキビが治らないという場合、皮膚科での治療を受けてみましょう。

「ニキビくらいで病院に行くなんて・・」と思う方も多いでしょうが、
ニキビが悪化してしまうとニキビ跡になりやすくなります。

ニキビ跡はニキビ以上に治りにくい肌トラブルですので、
ニキビのうちに治療で早めに改善する事が美肌へ繋がるのです。

一般的な皮膚科では、抗菌薬によるニキビ治療が受けられます。

外用薬と内服薬の2種類があり、どちらでニキビ治療を行うかは医師の判断によって変わります。
抗菌薬での治療はアクネ菌が原因のニキビに有効です。

早いうちに

アクネ菌は皮膚にいる常在菌ですが、増えすぎてしまうと
毛穴の中を炎症させ、ニキビが出来やすくなるのです。

完全に回復する

抗菌作用のある外用薬や内服薬で、ニキビ治療を行う事によって、
増えすぎたアクネ菌を抑制しニキビの治りを早めます。

外用薬ではダラシンT、アクアチムが、内服薬ではミノマイシンといった
種類が、ポピュラーに処方されている抗菌薬です。